• はか_ImgPic

お墓を購入するときの注意点となるところ

お墓を選ぶあるいは購入するということは、先祖からのものなどがあったり、最近では埋葬自体を嫌がってされない人もおられますので、一生のうちでも一度もないという人も決して珍しくありません。
いっぽうで、自分が購入しなくても、自分の家にお墓があるという人はかなりたくさんおられます。
これが問題でして、霊園やお寺などに墓地を購入するということは、めったにないのですが、反対に言うと一度購入すると家は引越しをすることがあっても、こちらのほうはほとんど移動することもありませんので、選ぶときはしっかりと後々のことも考えて購入する必要があるのです。http://www.redd-modeling.org/11.html

さて、お墓というものには費用がかかりますが、費用がかかるのにはおもに2通りの種類がありますので注意点となります。
この注意点が案外と見落とされていまして、私自身もこれを見落としてしまっていたことがあるのです。
私は、自分が今住んでいるところからかなり離れた遠いところの霊園にお墓がありまして、先祖の骨などが収められていました。
そのため、お盆やお彼岸にはお参り行くのですが、お参りに行くには自動車で行くとだいたい片道で少なくとも7時間くらいかかるのです。
また、お盆やお彼岸という時期は、とても自動車が混雑する時でもありますから、少なくとも言いましたが、実際はいくらかの渋滞も経験しなくてはならないので片道で10時間くらいは覚悟しておかなければならないのです。
そのため、大人だけであれば我慢もできるのですが、狭い車内において子供たちがこの退屈な時間に悲鳴を上げだしてとてもうるさいので、何とかしなければならないと考えるようになりました。


また、子供たちだけの問題ではなく、運転する私自身もこの長時間の運転がとても辛く感じますし、年齢的にもある程度の年齢になるとお参りにいけなくなることが心配でもあるのです。
実際に、私の両親はある程度高齢になってきましたので、大きな病気をしてからというものは、お参りは私に任せた状態になって最近はあまり行くことがなくなりました。
そんなときは他の方に管理してもらうようなのでそちらについて詳しくはhttp://specificthings.com/photo/photo_family.htmlをご覧ください。
そのため、お参りにいけないことを両親はとても残念がっているのです。
そこで、私は両親とも相談をしまして、もう霊園のある場所に帰ることもないであろうことから、思い切って霊園をこちらの近くの場所に変えることになったのです。
両親からは、私に霊園選びは任されましたので、インターネットで調べ始めたのです。
お墓自体を購入しなければなりませんから、私は石の値段やお墓の土地代のことを調べました。
すると、とにかく総額ではじめに200万円くらいは最低でも必要であることがわかりました。
この金額が高いのか低いのかは、分かりませんが両親に聞いてみると、こんなものだと言われました。
そこで、実際にこれで契約しようかと思うといったところ、両親から注意を受けました。
両親が言った注意点というのは、管理費のことでした。
両親はこれまでにも、管理費というものを毎年支払っていたということで、一年に7千円くらいだったというのです。
これは、これまでが公営の場所だったのでこれくらいで済んでいたのですが、民間の場合は2倍くらい必要であると言われました。
私は、初めにかかる費用にばかり目がいっていましたので、本当に盲点になっていました。
http://xn--hos.name/03.htmlにはお墓を建てるタイミングや建てるときの手順、かかる費用などについて詳しく解説されていますのでご覧ください。